1: 名無しさん 2014/04/10(木)13:46:58 ID:???

    ※育児でよくあることを語ろう


    2: 名無しさん 2014/04/10(木)13:58:26 ID:???

    子供の為に見始めた昔話にハマる
    http://nipponmukasibanasi.seesaa.net/

    【育児あるある】の続きを読む

    今まで生きてきて凄く衝撃だった体験


    536: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)02:29:46 ID:M6X

    入院した時マツコサイズだった人が、退院した時にはガリガリになっていたこと。もともとガリガリだったらしいけど、出不精だったみたいで病院にも行かずマツコサイズになるまで放置していたらしい。
    その状態で自宅で生きていられたことにも驚いたし、薬の効果にも驚いた。人の体ってあんなに水分を溜め込めるんだなーと、感心してしまった。


    538: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)09:37:57 ID:rcr

    >>536
    出不精のせいでデブ症を患ったと

     
    540: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)14:28:34 ID:xH5

    >>538
    ちょっとこっち来て正座しなさい

    【日付けが変わる前に許してあげてw】の続きを読む

    182: 名無しさん@おーぷん 2015/07/23(木)17:08:53 ID:0Zm

    ハリも大事鰻丼てさー
    買ってきた蒲焼きとタレをどんぶりご飯に乗せればいいの?
    普段料理なんかしたことない俺にもできる?

    【うなぎを旨く食べる工夫】の続きを読む

    233: 名無しさん@おーぷん 2015/06/04(木)20:44:16 ID:CW9

    ねんねの時の癖って一般的にいつから出るのかな。
    うちの四ヶ月なりたてが今日、寝ぐずり中に私の顔をベタベタ触って
    耳たぶに辿り着いた途端に ( ゚д゚) って顔になったあと一瞬で寝た…
    寝るツボ発見の瞬間だったのだろうか

    【耳たぶに辿り着いた途端に ( ゚д゚) って顔になったあと一瞬で寝た…】の続きを読む

    148: 名無しさん@おーぷん 2015/05/11(月)17:43:53 ID:Rkt

    支援センター、児童館、ベビマ、自治体催し…数々のイベントや場所に参加していったけれど、10ヵ月にして遂にママ友ができたw
    至る所で必ず顔を合わせる人で、気さくに話し掛けてくれて楽しいママさん。
    子供の月齢近いから、これも何かの縁だと思って勇気出して連絡先交換した!妊娠中から親しく話をして、出産してからも偶然に産院で再会できたママに連絡交換しようって勇気出せなくて聞けなかったんだ。
    もう会えないだろうってずっと後悔。
    今回は後悔したくないって思って勇気出した。
    いい付き合いになるといいなあ。

    【10ヵ月にして遂にママ友ができたw】の続きを読む

    126: 名無しさん@おーぷん 2015/04/17(金)23:33:35 ID:ZdP

    お気に入りの歯固めを無くして、困ったなーとなにげなく渡したしゃもじ。
    ご飯がくっつきにくいようにザラザラしたやつなんだけど、これが息子に超ヒット。
    ずーっ持ってかじったり叩きつけたりしてる
    しゃもじ振り回してアキャアキャ言ってる姿がもうヨネスケにしか見えなくなってきた

    【ヨネスケにしか見えなくなった】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/24(金) 12:13:25.171 ID:rP/Bu4Afd.net

    やる?

    【1億円手に入るor片耳機能しなくなる】の続きを読む

    283: 1 2015/07/19(日)04:09:26 ID:yn8

    前の会社で経理部だった時のハナシ。
    財務部と監査室のオッサンといっしょに支店を回るという仕事があった。
    なぜか、その会社の支店では、定められたシステムとは違う経理処理をするケースが多々あり、
    それらをチェックして回る「憎まれ役」。豪華な接待も受けるが、神経の磨り減る業務。 【K支店長にアンクルロックを極めたまま、「ギブアーップ? ギブアーップ?」】の続きを読む

    245: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)11:48:46 ID:FhC

    ぼんやりと生きてきた我が人生でこれは武勇伝かな、と思える話。当時、大学生だった俺は春の長期休暇を利用して実家に帰ろうとしていた。実家に帰る交通手段の一つにバスがあり、俺はバス到着時刻よりかなり早くバス停に着いて、のんびりとしていた。
    そんな時、自分が待っていたバス停を終点とした別のバスが止まった。そのバスから降りてきた最後のお客さんはおばあちゃんで、ちょっと足が不自由そうだった。 【ぼんやりと生きてきた我が人生でこれは武勇伝かな、と思える話。】の続きを読む

    232: 名無しさん@おーぷん 2015/06/20(土)06:02:08 ID:IHX

    底辺高校生の当時、部員数三名しか居ない空手部だったんだけど
    よく分らんのだが新一年生のDQNが部室を奪いに来たことがあった。その日の稽古が終わった後、部室で水分補給したり痛いところにエアサロンパス吹きかけてたら
    腰パンで茶髪ないかにもな風貌のヤツがタバコを吹かしながら現れて
    地元の中学で俺は喧嘩最強だった、とかそんな感じの事を言いながら
    部室を俺に明け渡せ、全員俺のパシリになれみたいな感じで脅してきた。 【「怪我しないうちに言う事聞いたほうがいいっすよ先輩」】の続きを読む

    このページのトップヘ